スタッフブログ  

記事一覧

adidas Consortium、Supreme、A BATHING APE®、F.C.R.B.など

adidasの中でも不朽の名作として人気を誇る「Ultra Boost」が、カナダ発のセレクトショップである「HAVEN」とのコラボレーションスニーカーをドロップする。

今モデルは、adidas Consortium のスニーカーエクスチェンジプログラムの一環としての発売となる。

そのデザインは、カナダという激しい天気や不気味な空という環境の中で進化を遂げてきた「HAVEN」のテクニカルプロダクトをUltra Boostに落とし込んだ、センセーションな1品に仕上がっている。

別ページにて、adidas Consortium x HAVEN Ultra Boost Triple Black の、国内外 販売店舗をまとめてご紹介しているので、購入を検討している方は、是非覗いてみてほしい。

F.C.R.B.から4月8日(土)に、2017 S/S COLLECTION 最新アイテムがローンチとなる。

8日にローンチとなる F.C.R.B. 2017 S/S COLLECTION 最新アイテムは、REVERSIBLE PDK JACKET、PDK SHORTS 、TRAINING BIG TEE 、CAMOUFLAGE JET CAP など、幅広いジャンルのアイテムがラインナップされている。デビュー当初から、コートでのマイケル・ジョーダンは野生の捕食動物と比較されてきた。
NIKEのデザイナー「ティンカー・ハットフィールド」は、そのたとえに着眼し、クロヒョウをイメージしたAIR JORDAN 13をデザインした。

マイケル・ジョーダンの素早い動きに対応するために足の動きを妨げない位置にフレックグルーブ(屈曲溝)を採用。

また、AJ12で採用したズームエアもより素早く動くためにフルレングスから前後足へのセパレートに変更している。

東京原宿生まれのブランド「BOUNTY HUNTER」と、同じく東京原宿生まれブランド 「A BATHING APE®」によるカプセルコレクション第三弾が発売となる。

今回新たに、BAPE®の定番「シャーク」モチーフをBOUNTY HUNTERが独自の解釈でアップデートした「MAD SHARK」モチーフのシャークフーディ、Tシャツが展開される。毎シーズン好評を博している「Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)」を代表する『INSTA PUMP FURY』と「BEAMS」のコラボレーション。
その第3弾となる、新作INSTA PUMP FURYがリリースとなる。

同モデルの初期のデザインをベースに、アースカラーとデザートカモ柄を用いたクレイジーパターンで仕上げている。

新作「INSTA PUMP FURY」は、全国のビームス店舗にて、4月8日(土)各店開店時間~14 : 00まで抽選エントリーの受付が行われる。NIKE BIG SWOOSH COLLECTION が『atmos』全国各店舗にてローンチとなる。
NIKEのビッグスウッシュロゴが大胆にプリントされた、ジャケット、Tシャツ、ショーツ、タンクトップがラインアップされている。

販売店舗情報 & ルックを別ページにて更新しているので、購入を検討している方はチェックしてみてほしい。

Burburry が売れ残り製品の焼却処分と毛皮の使用中止を発表

環境と動物に配慮した“現代ラグジュアリーの在り方”を示す
Riccardo Tisci(リカルド・ティッシ)をクリエイティブ・ディレクターに招聘して以降、変化が如実に現れている〈Burburry(バーバリー)〉が、売れ残り製品の焼却処分の撤廃と、毛皮の使用中止を発表した。ブランドは地球環境を考慮して無駄な廃棄を抑制し、すでに販売できなくなった商品のリサイクルや寄付に動き出している。〈Burburry〉は今年5月、循環型経済の原則に基づいて繁栄産業を創造する「Make Fashion Circular」への参画を表明しており、〈Elvis & Kresse(エルビス & クレッセ)〉と提携し、今後5年間で120トンのレザーの端切れから新商品を生産していくという。また、『ロイヤル・カレッジ・オブ・アート』と共同で設立した「Burberry Material Futures Research Group」では、持続可能な素材の開発にも取り組むなど、ファッションシーンのリーディングブランドとしてのアティチュードを示し、Marco Gobbetti(マルコ・ゴベッティ)CEOは今回のアナウンスに際して、「現代のラグジュアリーは社会的であり、環境にも配慮する必要があると考えております。この信念はBurberry の核となるものであると同時に、長期的な成功の鍵となるものです。我々は商品開発と同様に、全部門で同等のクリエイティビティを発揮していく所存です」とコメントしている。

また、Riccardo Tisciが今月末に発表するコレクションより、〈Burburry〉は一切毛皮を使用しないことも宣言。〈Supreme〉などのストリートブランドに代表される分散式のアイテムリリースや、〈Vivienne Westwood(ヴィヴィアン ウェストウッド)〉とのコラボレーションを控えているだけに、今年は例年以上に〈Burburry〉の動向から目が離せなさそうだ。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ